スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

005.gif

母が美容院をやっていることもあり、我が家はもらいものが多くお正月も
お餅やら黒豆なんかは頂きます。
去年まではご近所のおばあさんが作った煮物を頂いていたんですが、色々あって
今年はわたしがお節に挑戦することにして遠慮することにしました。

それは口実だったはずなのに、いつの間にか本当に作ることになっていて。。。
いり鶏と紅白なますを作ることにしました。
もうちょっと時間があれば野菜も1種類づつ煮ようかと思ったんだけど、買い物で
デパ地下めぐりをしてるうちに人ごみに疲れちゃったので今年は簡単なもので
よしとしました(笑)

002.gif

伊達巻かだし巻き玉子も作りたいなぁ~って思ったんですが、よくよく考えると
2日はたいてい初売りに行っちゃうし、4日から仕事だし、家にいる時間がそれ程
ないので必要最低限だけにしました。

来年はもうちょっと凝ったももを作ってみたいなぁ。
スポンサーサイト

水炊き薬膳風

寒くなってきましたね~。鍋が恋しくなりませんか?

去年からマイブームの水炊き薬膳風です。
2009_11040145.jpg

密かに(!?)愛読している日経ヘルスで女性は冷え性が多いので体の中から
暖めましょうと紹介されていたレシピを基にしてます。
2009_11040148.jpg

これまではキムチ鍋が一番代謝が高まると思っていたんですが、これも
生姜・にんにくなどが入るので、食べ終わる頃には額からも背中からも汗がでて
体がポカポカになります。作り方も簡単なので冷え性の方はお試し下さいな。

<材 料(2~3人分)>
鶏手羽 8本~10本        八角 1個
白菜 1/4個             生姜 1/2個
しいたけ 4~6枚          にんにく 1片
豆腐 1丁               シナモンスティック 1本
長ねぎ 1本            くこの実 少々

<作り方>
(1)生姜は全部摩り下ろし、軽く塩コショウした鶏手羽と混ぜ5分程度置く。
(2)鍋に八角、にんにく、シナモンスティック、くこの実と(1)の鶏手羽を
   いれ、鶏手羽が隠れるくらいまで水を入れる。
(3)灰汁を取りながら、弱火~中火程度で20分くらい煮る。
(4)白菜、しいたけ、豆腐、長ねぎを加え、火が通ったら出来上がり。
   ポン酢で召し上がれ♪

※シナモンスティックがない場合は出来上がった後にシナモンパウダーを
 入れても大丈夫です。
※野菜はお好みのものを入れてください(写真はキャベツ&もやしバージョン)

夏野菜

夏は色の濃い野菜が美味しい季節ですよね。
なかでも茄子は我が家の食卓によく並びます。
茄子カレー、焼茄子、茄子の肉詰め、茄子みそ炒め etc…。

でも、茄子って油を吸わせないと美味しくないんですよねぇ~。
とは言え、ダイエット中の身としては、大量に油を使うのは気が
引けます。

そんなときは電子レンジが便利です。まぁ~、邪道ですが…(汗)
先日も電子レンジ使って、茄子みそ炒め作りました。
2008_07290118.jpg

茄子をハス切りにして電子レンジで4分加熱。
しっとりしたところで、フライパンに少量(小さじ1)くらいの油でピーマンと
炒め、味噌たれで味付けすれば出来上がり!

これなら油も減らせるし、調理時間も短縮できるので会社帰ってから
でも簡単に作れます。

**<試験後日談>**

今週からまた講義が始まりました(といっても、午後対策講座も残すところ
あと1回なんですが…)。

先生に会うなり、「(試験に)通りましたね!結果みて驚きました。」って
言われました。まぁ~ね。直前試験でも合格点に達してなかったからね。
私自身、結果見たとき半信半疑だったもの。
「どうにかギリギリ…」って答えたら、「いいんですよ。ギリギリだろうと
合格は合格ですから」まったくその通りです。受かってしまえば満点
だろうとギリギリだろうと一緒ですもんね♪

お酢を摂りましょう!

お酢が体にいいというのはよく聞きますが、どういう風にいいかはよく分からないですよね?!
昼休みに本屋さんをブラブラしていたら京都のお酢屋のお酢レシピという本を見つけました。
本の中ではレシピの他にお酢の色んな効能が沢山紹介されてたので、いくつか紹介しますね。

・疲れをとる
・血液サラサラになる
・食物の殺菌や防腐
・カルシウムの吸収力アップ
・血糖値の上昇をゆるやかにする

こうやって見ると、体にいいことばかり♪
それなら、日々の食事にもお酢を使ってみたくなりますよね!
と言うことで、今日の夕食は肉団子とアスパラの甘酢あんかけです。

ダイエット中なので肉団子は揚げず、一旦茹でてから少量の油で表面がカリっとするまで
焼いたところに甘酢あんかけをあわせ、最後に固めに茹でたアスパラを加えて全体を混ぜて
出来あがり!(詳しいレシピはココを参照)

肉団子を作る時に水をお肉に含ませることで、食感がふんわりするんですねぇ~。
初めて知りました。この方法はこれから肉団子作る時に役立ちそうです。
2007_06160132b.jpg

*********
分量はこの本に載っていたレシピを参考にしてみました。
京都のお酢屋のお酢レシピ 京都のお酢屋のお酢レシピ
飯尾 さとみ、飯尾 淳子 他 (2007/03/08)
アスキー

この商品の詳細を見る

ガスパッチョ

この間届いたガラスの器を見たときから、まず最初に作ろうと思ってたのがガスパッチョ
飲むサラダと言われるように、このスープにはトマト・キュウリ・玉ねぎ・セロリ・にんにくといった
野菜が入ってます。

朝夕はまだ涼しいけど、日中は随分暑くなってきたので、こういうサッパリしたものが食べたくなる
んですよねぇ~。作り方もすごく簡単。全部の野菜を適当な大きさにカットして水でふやかしたパンを
一緒にミキサーで攪拌して、漉して冷やすだけ。時間がない時にもいいですよ♪

そういえば、昔、無国籍料理のレストランに行ってカルパッチョのつもりでガスパッチョをオーダー
したことが…(/ω\) ハジュカシィー
魚料理が出てくると思ってたのに、スープが出てきて目が点になりました(笑)。
2007_06020135b.jpg
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。