スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツダイエット

昼休みに本屋さんに行ったら、こんな本を見つけました。
京都で肥満外来をやっているお医者さんが推奨している方法というのと
手頃な値段に惹かれて買っちゃいました(笑)。

キャベツダイエットとは…
1.最初に生のキャベツを100g、10分かけて食べる。
2.1日70gのたんぱく質を目安に摂る。
3.ご飯は1日2膳までにする。
4.おやつを果物にする。

というもの。
キャベツは整腸効果もあるようなので、痩せるだけじゃなくて肌も綺麗
になるらしいです。カロリー制限より「よく噛むこと」が大切だそうなのでとりあえずやってみようと思います。

みるみるやせるキャベツダイエット―食事の前にバリバリ食べるだけ みるみるやせるキャベツダイエット―食事の前にバリバリ食べるだけ
(2007/04)
主婦の友社
この商品の詳細を見る


今日のごはん日記は<続きをみる>で見れます。
今日はなんだか仕事が乗らなくて、ついつい間食がふえちゃいました。
反省しなくちゃ…(クスン)

朝:
あんこギッフェ 1個
杜仲茶(500ml) 1本

昼:
ご飯 2/3膳
お吸い物
白滝と牛肉のしょう油炒め
サラダ

夜:
キャベツ
マッシュルームのポタージュ
アスパラの豚肉巻き
刺身こんにゃく
空豆
2007_05090168b.jpg


間食:
バームクーヘン 1切れ
おまんじゅう 1個

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

★凌さん

キャベツを最初に時間をかけて食べることで
満腹中枢を刺激するということらしいです。
家が商売をしていたせいか、どうしても
早食い癖が抜けないので、ちょっと苦戦してます(笑)
こちらのキャベツは今、春キャベツで葉が
柔らかいから生で食べても美味しいんですよ。
今がチャンスってやつですね♪

ん~・・・ まぁ、キャベツでお腹を膨らませて
食べる量を減らすというものなんでしょうね。
繊維質も多いし、害はないんでしょうね。
こっちのキャベツはすでにシュレッド(って何?)してある
ものじゃないと生食は無理ですが、日本のは美味しいからいいね。

★なおさん

キャベツ嫌いなんだ。
それじゃ、キャベツダイエットなんて無理だね(笑)
今の時期は春キャベツだから比較的柔らかいので
そんなに苦なく食べれます。でも、長期となると
なかなか厳しそう。でも、頑張らないと!

あんこギッフェというのはナチュラルローソンで
売ってる餡子入りのクロワッサンのことです。
クロワッサンといってももちっとした感じなんだよね。
名古屋にもナチュラルローソンあるのかな?
機会があったら試してみてねw

★Keroさん

キャベツ100gは約1/6個です。
これくらいの量なら難なく食べれますよ。
ただ、できればドレッシングとかかけない方が
いいみたいなんだけど、さすがに飽きるので
わたしはちょっとだけドレッシング使ってます。

わたしも食事を気をつけるようになったら
カロリーもちょっときになりだしました。
でもねぇ~、ストレス発散のためのお菓子は
止められない(涙)

★Hiromiさん

東京は春キャベツの季節なので生で食べるのも
比較的楽です。でもねぇ~、ずっと食べてると
うさぎになって気分ですよ(笑)
これを2ヶ月続けると思うとちょっとめげるけど
これも全てダイエットのため!頑張ります。

キャベツダイエットかぁ~。
キャベツって、体にいろいろいい野菜だもんね。
とりあえず僕はキャベツ嫌いなので、
そんなダイエットは拷問に等しいんだけど、
確実に痩せられるだろうね。
ストレスでだけど!!(≧m≦)ぷっ!

ところで「あんこギッフェ」って何??
( ・◇・)?(・◇・ )

madame-Hさんのコメントとともに参考になりますねえ!
うちのダーリンもキャベツ大好きなのでこれはいいかも!
100グラムって写真の量くらい??けっこうありそうですよね。でも春キャベツはおいしいから今がチャンス!?

そんなkeroも昨日はランチで外食したら、食べる量の調整が難しい・・・ついつい食べ過ぎちゃうのよねえ。。。

朝食:トースト4枚切1/2 プルーンヨーグルト

昼食:松花堂弁当(麦飯、ナス味噌汁、ショウガ焼、エビフライ、野菜の煮もの、レンコン挟み揚、卵焼き等・・・)+杏仁豆腐

夕食 ゆで空豆、インゲンゴマあえ、ピーマン&ジャコ炒め、冷奴1/2+ミョウガ、肉抜き焼ソバ1/2(残りはお弁当♪)

間食 アイスコーヒー(ミルク少し)

食べ物に気を使うようになって、いろんなカロリーが気になりだしました。主なものは調べてみようと思います。こういう変化もきっといいことなんですよね!

この先生、とっても痩せているんですよ!
講演会にも行きました。
その先生のところに通院している肥満の方は、食事を変えれば、簡単に減量するくらいの過食の方が殆んどのようです。
待合室のソファーが、崩れてしまうくらいの巨漢の患者さんのようで、体重の5パーセントが減れば十分なのだと、覚えています。
お通じを促す為にも、食物繊維の多いキャベツが良いとか。
今は、春キャベツが豊富で、美味しい時期なのでは?
フランスのキャベツは、間違っても煮物以外には使えません。。。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。