スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@naiさんのカスタムワークショップ

先日、@naiさんのカスタムワークショップに参加してきました。
たった4、5時間で分解・造形・研磨・色付けを終わりに
できるってやっぱりスゴイ。。。

RIMG0627.jpg 
罔象の左側が@naiさんがワークショップ中にカスタムをした子です。

罔象をお迎えした時に技術力にまったく自信がなかったので
眠り目・まつげ交換・アイシャドウの塗り替え
マット肌加工をしてもらいました。

最初はそれで十分って思ってたんですが、写真を撮っているうちに
なんとなく無表情なのが気になり始め、
やっぱりカスタムか。。。
などと思いながらネットサーフしていたら偶然@naiさんが
ブライスのカスタムワークショップを開くというのを見つけました。

定員5名ということだったので、ダメもとで応募メールをしたら
参加できることになりました。

カスタムの方法は色んな人から聞いたり、ネットで見たことは
あるけど、実際目の前で見せてもらうのは初めて。
ぶきっちょなわたしでもできるのか?
百聞は一見にしかず。。というし、
参加することに意義があるってことで。。



詳細は続きを見てね♪
(。。。と言ってもたいしたことないけど(汗)

ワークショップ開催店の方に「どんどん写真撮ってくださいね」って
言われてたんですが、あっという間に分解されていく様子を
じっと見てるのが精一杯で気がつけばこんな状態。。。汗

RIMG0607.jpg

この間に行われた作業(頭部の分解、バネ外し、アイ外し)
の中で色んな注意点があったけど、周囲の人が感心
していたのはアイの外し方。

眼球的な部分をドライヤーで温め、ポスカ(中のインクを抜き、
キャップ部分をテープでがっちり止めた)のキャップの
上部分にScotchのパワー両面(超強力)をコの字型に貼り、
それでアイに貼り付けスポンと外すというやり方でした。

上手くいけば8個全部外せるそうですが、途中で粘着力が落ちた
と思ったら、最初に貼った両面テープとクロスして貼れば
強度も増すそうです。。。

そして次はもう造形に入ります。
@naiさんは造形に電動ルーター(3種類のピット)を使ってました。
RIMG0609.jpg

唇の基点になる4点(口角、中央)を彫り、そこから思い描く
形に削っていくのですが、その間たったの10~15分。

RIMG0613.jpg

おしゃべりしてなければ5分くらいでできちゃうらしいです。。。
造形はこんな感じでできあがり。

RIMG0615.jpg

後は目の丸みに左右差や表面がぎざぎざになっている部分があれば
それを軽く削り、まぶたも先端を少々削り立体感をつけてました。
そして削った部分を3種類のフィニッシングペーパーで仕上げて
下地は出来上がりです。

RIMG0618.jpg

そしてメイクはチーク、アイシャドウ、リップのすべてをエアーブラシ
で塗装してました。チークとアイシャドウはわかるけどリップ
までエアーブラシでできると思わなかったのでビックリです。

RIMG0621.jpg

下睫を色鉛筆で書いて、エアーブラシで艶消し塗装をして終了。
ここで@naiさんが塗料の種類と強さの説明をしてくれました。

@naiさんはメイクにはMrカラーを使っているそうですが、それは
揮発性が高く乾くの早いというだけでなく、ラッカー(Mrカラー)は
エナメルやアクリル溶剤に溶けないので、ラッカーでメイクを塗り
終わった後にエナメルでリップを縫った場合に失敗して溶剤で
ふき取っても前にラッカーで塗った部分は取れないからだそうです。

RIMG0623.jpg

そしてグラデーションアイに変更し、睫を交換してて組み立てなおし
たら、もうカスタム終了です。

RIMG0625.jpg

参加して思ったのは、
カスタムをやるにはそれなりの道具が必要。
立体感を思い描くのは難しい。
それを実現するのはもっと難しい。

色々考えると、自分で試行錯誤しながらやるのも楽しいだろう
けど、理想は高くても技術力が伴わないわたしは
@naiさんにカスタムお願いするのがよさそうだ。。。

***********

@naiさんのブログでもちょこっと紹介されてます。


また、今回のように工程説明のワークショップだけでなく
造形と塗装のワークショップもやるそうです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Re: No title

v-20 gumacoちゃん
ワークショップで見てて、こういうのはgumacoちゃんや
凌さんが見たらきっともっと有意義なんだろうなぁって
思ったよ。
でも、こうやって色々考えてカスタムしてくれるなら
お願いしたいなぁって思ったから、参加してみて
よかったかも。。
gumacoちゃんには是非エアーブラシに挑戦して欲しいw

No title

いいなー。いちど人がカスタムしているのを見てみたい。
時々大阪でもワークショップが開かれてるけど、
なかなか。。。。
自分が1体のブライスのためにカスタムするなら、
ルーターを揃えるのはもったいないね。
(他に何に使うのだろうか。)
ナナシはでっかいカッターと爪やすりでカスタムしたよ。(笑)
自分でやって失敗したらどうにも後ろめたい気持ちになっちゃうし、
お願いしちゃうのは有りですねー。

No title

v-20 うけらさん
そうなんですよ。@naiさんがやってるのを見ると
さも簡単そうなんだけど、それは経験のなせる技
なんでしょうね~。
必要な道具揃えるだけど最低でも2万以上かかる
からそれを考えると、オーダーしちゃおうかなぁ
って根性なしのわたしは思っちゃいました(笑)

No title

v-20 ばんびっけさん
カスタムはできるようになったら面白いと思うよ。
ただ、安いといいつつ1体10000円くらいするから
失敗したらと思うと怖くて。。。

No title

v-20 Keroさん
ミワさん、そんなこと言ってたんだ~(笑)
今のままでも可愛いと思うんだけど、やっぱり
表情が乏しい感じがするんだよね。
早ければ年内にカスタムに出そうかと検討中です。

No title

v-20 リナタロウさん
おぉ、罔象に気がついてくれたんですね。
嬉しいです♪
@naiさんの手は神の手ですよ。
そして作業が効率的で無駄がなく、まさに職人!
って感じでした。
そういえば罔象の右隣の子のスリープアイ用の
紐につけられたチャームはカクレモモジリ
だったんですよ。

No title

クチが!たった5分10分手を入れるだけで見事にムニッ!となってますね~!可愛い・・
私なんぞ、一時間も格闘して結局放棄してしまったので、お見事です
でも本当に晶さんおっしゃるとおり、それなりの道具を持たねばならないと思うと・・・
使いこなせない心配のほうが大きい(笑)
私もカスタムするなら「お願い」ですね

No title

多分、何でもやりたがりの私だからきっかけさえあればやっちゃうかもね(笑)

しかし、やっぱり口元は口角が上がってるほうが可愛く見えるんだってこれ見てはっきりわかったわ♪

No title

す、すごい・・・早すぎる!
確かに表情が豊かになっているねえ。
昨日なにかのテレビでミワアキヒロさんが、
「整形はすべき」と断言していたのを思い出した。
(親からもらったものがたいしたものじゃなかったのを
直して見せてあげるから親孝行とまで言ってた(汗))
罔象ちゃん、カスタムですか~??

No title

あ!! これやっぱり罔象ちゃんだったんですね。
@naiさんのブログで見て、「あれ? 似てるけど……」
と思っていたんです。
カスタムワークショップ、いいなあ。
わたしの中では
「カスタムはお任せしてやっていただくもの」
なのですが、
是非1度あの神の手を実際に見てみたいのです。
きっと魔法のようなのだろうなあ、と。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。