スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べて・祈って・恋をして。。。


これは、今年初めて読んだ本。

去年、ジュリア・ロバーツ主演で映画化されたので
タイトルくらいは知ってたけど、恋愛物の小説ってあまり好き
じゃないのでいつも通りスルーしようとしたら
帯に書かれてた「スピリチュアルなのに笑いっぱなし」という
文言に惹かれて、立ち読みしたら結構おもしろそう。

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)
(2010/08/10)
エリザベス ギルバート

商品詳細を見る


。。。と思って買ったのは年末だったんだけど、
サスペンス以外だとなかなか読む気になれず、暫く放置。

読み始めたのは、1月半ばだったかなぁ。
数珠の数108になぞって、3部構成 108話でコラムぽい
感じなので、読みやすい。

ストーリーは、ニューヨークで活躍するジャーナリストの
エリザベスは、離婚や失恋を経験し、
35歳で人生をリセットするために1年間の旅に出る。

イタリアで“食”に魅せられ、インドで瞑想にふけり、最後に訪れた
インドネシア・バリ島では運命的な恋に落ちる…というもの。

なんとなく「ブリジット・ジョーンズの日記」に似てるかなぁ~
という印象なんだけど、主人公のエリザベスとは性格は
違うけど、いくつも共通点が見つけられたからか
共感できる部分が多かった。

わたしが思う彼女との共通点は、1.イタリア系の男性好きなこと
2.スピリチュアル的なものが好きなこと、3.ヨガ好き
4.美味しいもの好き、5.仕切り屋 etc


文章もオープンな感じでとっつきやすいし、1話完結っぽいから
ちょっとだけ読むことができるのもいい。

いくつか気に入った話はあるんだけど、
そのうちのひとつに彼女がイタリアで友人と話をしている時、
「ローマはどう?」と聞かれ、好きだけどなぜかここは自分の街
ではないように思うと答える彼女にその友人は
「たぶん、ローマときみの合言葉が違うんだ」って返答し、
街にはそれぞれの街を現す合言葉があるという持論を説明する。

そして、その友人に「きみの合言葉は?」と問われ
彼女はこの旅の間にその答えを見つけるところが好き。

自分に関係のある街や家族、会社に合言葉を見つけるのは面白そう。

さて、わたしの合言葉は?
この答えを見つけるのを今年の目標のひとつにしよう。

追伸:2月9日にDVDが発売になるらしいけど、映画の方は本を
読んでからのがいいらしい。。。。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

v-20 agathaさん
わたしもジュリア・ロバーツそんなに好きじゃ
ないから、CM見た時はスルーだったよ。
でも、本はコラムっぽくて読みやすくて
面白かったよ。機会があったら是非読んでみてw

別にイタリア男じゃなくてもいいのよ(^^;
ただ、ラテン系の外見に弱いだけ(笑)

No title

v-20 Keroさん
映画のCMよくTVでやってたけど、その時は
「ふ~ん」ぐらいだったんだけど本読んだら
作者とジュリア・ロバーツが似てるのもあって
ちょっと見てみたくなったよ。
「合言葉」っていいよね。
わたしの合言葉も年末までに見つけたいなぁ

No title

この映画のCMがたくさん流れてる時、
映画の題名もジュリアロバーツも好きじゃないので
全然気にしてなかったんだけど
本はなかなか良さそうなんだね~
読書して、1つでも得られることがあったら素晴らしいよね^^

イタリア男との出会いかぁ・・・・
イタリア大使館辺りのカフェで探ってみる?!
ちなみにイタリア系とイタリア男は違うよね。
ダンナは全くロマンチックじゃないカナディアンだよ(涙)

No title

記事のタイトルみて、あれ?なんだっけ?と。
そっか、ジュリア・ロバーツの映画の原作であったか。。
面白そうだね。合い言葉かあ。。
今年の目標、手帳に書かねば(笑)
そうして探していると見つかる確率はぐっとあがるよね。
それと同時にステキなイタリア男もゲットだ!?
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。