スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

気がつけば半月以上ブログ放置。。。
気づけばもう11月になってしまいました

今年度は景気悪くて、案件化もままならないということだったので
来期案件の検討やら導入したいツールの動作検証やらを
やることになったんで、ここ数年では珍しくスケジュールに
追われない下期を送れるかと思ったのに。。。

他部署と合同のちょっと面倒臭そうな案件に借り出され
あおまけに、頼りの綱の次長が異動とは。。。
うちの課長、優柔不断&超YESマンだから先行きが不安

*********************

それはさておき、ここのところ連載で読んでる小説新刊が発売
されず、活字から遠ざかっていたんですが
この前本屋さんに行ったら、2冊見つけました!!

コーディ・マクファディンのスモーキー捜査官シリーズの
第4弾 『遺棄』

遺棄 上 (ヴィレッジブックス)遺棄 上 (ヴィレッジブックス)
(2011/10/20)
コーディ ・マクファディン

商品詳細を見る


遺棄 下 (ヴィレッジブックス)遺棄 下 (ヴィレッジブックス)
(2011/10/20)
コーディ ・マクファディン

商品詳細を見る


そこまでしなくてもと思わなくもない結末なんだけど
今回も期待を裏切らないシリーズでした。


ストーリーが気になる人は続きをどうぞ♪

スモーキー・バレット(♀)はFBI国立暴力犯罪分析センター 
ロサンゼルス支局捜査チームのリーダーで日々連続殺人なんかに
取り組んできた敏腕捜査官なんだけど、数年前、凶悪犯に
夫と幼い娘をなぶり殺され、自らも顔と心をずたずたにされる。

心の傷が癒えないまま休職中の彼女に、ある日部下から親友が惨殺され
現場にはボニーという少女と、犯人からスモーキーあての挑戦状が
残されていたと聞く。

自分と同じような凄惨な体験をして傷ついているボニーを引き取る
ことによって心の問題に折り合いをつけたスモーキーは
職務に復帰し、優秀な部下と共に必死の捜査を始め、第1弾から3弾まで
ボロボロになりながらも事件を解決していく。

そして今回は捜査チームの仲間キャリーの結婚式会場に突然、女が遺棄される。
遺棄されたのは衰弱しきった女性で、頭を剃られ白いガウンだけを
はおった異様な姿をしていた。

調べていくとその女性は元刑事で8年も監禁されていたことが分かる。
第1容疑者は元夫。しかもインターネット上で知り合った何者かに操られて
いるらしことが判明する。

スモーキーは今回もチームメンバーとともにこの男が黒幕だと突き止めるが
スモーキーと同僚がこの犯人に捕らえられ監禁されてしまう。

結果まで書いちゃうと面白くないので、この辺にしておきましょうw
気になる方は是非読んでみてねw

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

v-20リナタロウさん
そういえば、最初の方は1認証書きだったかも…。
わたしも違和感感じつつ、途中から止まらなく
なって一気読みでしたよ(笑)
そして、続きが気になり第2、第3…となるの
です。むふふ。

因みにわたしは第3弾がお気に入りです♪

No title

じ、じつは昨日古本屋さんに行ったら、
第一弾だけありまして、
つい、買ってきてしまいました(←)
どちらかというと一人称書きは苦手なので
入りづらかったですが、
慣れてきたら面白くなってきました。
片付けの合間にちらちら読もうとしていたのですけど、
一気読みに突入しそうな予感……。

No title

v-20 リナタロウさん
ふふふ。気になりますよね。
このシリーズ、すっきり爽快って感じでは
ないんですが、それがかえってよかったりします。
登場人物がみんなキャラ設定がきちんと
してるのも好きなところです。

もしよかったら第1弾から貸しますよ♪

No title

しまった……。
つづきを読んでしまった……。
知ってしまった……。
気になる。気になる。気になる。
どうしてくれるのですか(←八つ当たり)
これの続きというよりも、1から読みたい……嗚呼。
今、必死に本を処分している最中だというのに。
晶さんったら、もう。
買いますよ(←欲望にすこぶる弱い)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。