スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子さま展@松屋銀座

GWの折り返し日の今日はKeroさんと一緒に松屋銀座で開催されている星の王子さま展
行ってきました。本展ではサン=テグジュペリが友人に宛てた手紙や写真、デッサン等の約200点
と一緒に本文の一部にあわせたコラボレーション作品が展示されてました。
わたしは小学生高学年くらいの時に母に買ってもらって読んだ記憶がありますが、内容は?という
と分かったような分からなかったような…不思議な本でした。
きっと、今読むときっと全然違う印象を受けるんでしょうね。
2005年の国内著作権消失を機に多くの新訳本が出版されているようで展示会の横にあるお店で
売ってました。原文と和訳が載っている本があったので買おうかどうしようか迷ったけど、和訳が新訳
だったので見送りました(笑)。できれば、昔読んだ内藤 濯(ないとう あろう)氏の訳と原文が一緒に
なっているのが欲しかった…。

1時間くらいをその展示会で過ごし、そろそろお腹が空いてきたのでご飯を食べに行きました。
Keroさんからカロリー低めというリクエストがあったので、ぐるなびで見つけた惣菜・肴・BAR SCOTT
に行きました。
ここは旬の野菜とお肴を使った料理が多いみたい。値段も手頃で美味しかったので大満足です。
わたしのお気に入りはカルパッチョとたまねぎのづけ♪
2007_05020001b.jpg

そうそう、このお店にすごくおかしな店員さんがいました。
Keroさんが先日行った伊勢神宮について話し始めたら、急に話に入ってきてすごいビックリしました。
その後もなにやらわたし達の席を見てソワソワ。少ししてまたこちらに来て、「伊勢神宮の話をもう少しして
いいですか?」と聞いてきて、熱く語っていきました(笑)。
そして、清算が終わってお釣を受け取った時にまたもや彼の不思議発言!
「すみません。手を見せてもらっていいですか?」なんだろうと思って手を出すと、「いい手相ですねぇ~」
と一言。でも、どういいのかは説明してくれなかったので、なんだか不完全燃焼です。
続きが気になったらまたお店に来てくれってことですかね?これって新たな勧誘でしょうか?

Keroさんから伊勢神宮のお土産に赤福を貰いました。
パッケージがとても凝っていて、赤福を置いた紙のようなものを引っ張ると袋から出てきます。
すごくよく考えられてますよねぇ~。ご馳走様でした♪
2007_05020162b.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

★Hiromiさん
そこでも星の王子様グッズも沢山売ってましたよ。
わたしは絵葉書を3枚ほど買いました。

GWは9連休だというのに、近場で過ごしてます(笑)。

8月に太郎さんと一緒に帰国ですか?
特に休みを取る予定はないので、日程を知らせて
もらえれば予定明けておきますw
和食食べに行きましょうw

★なおさん
そう、バラは彼の奥さんがモチーフみたいだね。
当時の彼と奥さんの状況とかを聞いてから、
本文を読むとちょっと考えさせられるところが
ありますよ。

手相の続きも気になるし、Keroさんの手相は次回
来た時にって言われちゃったから、また
行かなくちゃ(笑)!

料理もいいけど、赤福に惹かれる。。。
いつも、食い意地が張ってます(苦笑)
星の王子様、物語よりも、グッズに惹かれて買い捲った記憶が。。。

GWは、近場でお過ごしでしょうか?

ところで、8月の予定は決っていますか?
チケットの手配で、只今検討中。
私のプランだと、日本のお盆の週に当たるので、その週は国民の大移動だよね??
太郎さんも、申し込んだんですよ!

星の王子さまって、詳しいストーリーは知らないけど、
わがままなバラのモデルって、
サン=テグジュペリの奥さんだったみたいだね。

それはそうと、これは確かにカロリー低めなメニューだね!
月見つくねが食べたい ヘ(゚▽、゚*)ノ ジュル♪

人の手相を見ておいて説明もしないなんて、
なんだかすごく気になっちゃうじゃんね。
そうやって好みの女の子に印象付けておこうという
作戦かもしれないけど(笑)

★凌さん
そうですね、やっぱり原文の方が言い回しとかしっくり
くるのかもしれませんね。
展示会では本文の解釈なんかも紹介していて、今読むと
全く違う印象になるんだろうなぁ~って思いました。
フランス語の本は持ってたはずなんだけど、引越し等々で
どこかいっちゃったみたいです。
機会があったらまた読んでみようと思います。

そうそう、おかしな店員さんでしたよ。
伊勢神宮には思いいれがあるようで、結構マニアック
ぽい感じでした♪

星の王子さまは日本語、英語、フランス語の3カ国語で読んだけど、やっぱりフランス語が一番しっくりきます。 日本語はあの何処となくおかしな訳がいいのかな? あれは大人のための本なので、子供の時に読むとよくわからないでしょうね。 「夜間飛行」はかなりの難物ですw

その店員さん、伊勢神宮になにか思い入れがあったんでしょうねw それにしても美味しそう。 器がいいですね。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。